HOT INFORMATION vol.2

2021年10月19日

HOT INFORMATION vol.2

「KEITA MARUYAMA “OMOTASE” PROJECT」始動!第一弾はオリジナルのクッキー缶が登場

 

デザイナー・丸山敬太は「ファッションは洋服のみならず、衣食住すべてが、その人らしさのあらわれであり、ファッションである」と捉えています。

 

中でも、これまでジャムやお茶などを不定期に発表してきましたが、今回より「食」に関しては、「KEITA MARUYAMA “OMOTASE” PROJECT」として改めて始動して参ります。

 

「おつかいもの⇔おもたせ」は、日本人が昔から大切にしてきた、大切な人においしいものを召し上がってほしい、という気持ちを贈る素敵な習慣。

 

「OMOTASE PROJECT」では、その一助となるべく、目に麗しく舌に語り掛けるような、KEITA MARUYAMAらしい商品を発表して参ります。

 

第一弾としてご用意したのは、少し懐かしさもあるクッキー缶2種類。Elle gourmet フードクリエイター部公認料理家で『重ねるだけレイヤースイーツ』(講談社)の著者でもある、渡辺千尋さんにレシピを監修していただき、何度も試食に試食を重ねて、ようやく完成しました。KEITA MARUYAMAらしいオリジナル缶にもご注目ください。

ブルーの缶に入った「クッキー缶(BASIC)」(3780円 税込)は、通年通して販売予定の基本の味。サブレ・ナチュールはベーシックなバタークッキーにレモン風味で爽やかさを添えた、いくら食べても飽きない味。小鳥の形のサブレ・オ・ゼピスは、シナモンやナツメグなどのスパイス香るクッキーで、見た目にも味覚にもアクセントを添えています。

「詰め合わせクッキー缶(Oriental Flower)」(4860円 税込)は、数量限定のスペシャル缶。毎回、KEITA MARUYAMAのアーカイヴ柄をあしらった缶が登場予定で、今回は人気の“Oriental Flower”柄がお目見えです。中には全く見た目も味も違う8種のクッキーが詰め合わされ、クッキーというベーシックなお菓子で表現されたクリエイテビティをお楽しみください。


おつかいものに、ご自宅に。食べ終わった後の缶に何をいれるか考えるのもワクワクしますね。 



11月1日よりオンラインストアにて販売開始予定。


Photo by Ochi Yasutaka