TEXTILE MUSEUM vol.9

2022年05月31日

TEXTILE MUSEUM vol.9

TEXTILE NAME#9  Auguste Print

 

FEATURE COLLECTIOIN

2008 SS COLLECTIOIN

―EXOTICA

 

IMAGE WORDS OF COLLECTON

 

THE STORY OF TEXTILE

 

 “EXOTICA”というのは造語で、植民地としてヨーロッパの文化が持ち込まれたアジアのような、そんなエキゾチックな気分でつくったコレクションです。


Auguste(オーギュスト)柄は、花自体は牡丹など和の花をモチーフにしつつ、柄域は更紗っぽく、ちょっとアールヌーヴォーっぽい感じに仕上げたもの。お客様からもとても人気の柄で、コレクションではリネンにプリントして、ターコイズ地と白地で展開しました。


その後も、ワコールさんでシルクのパジャマにしたり、フランフランさんでベッドリネンにしたりと、KEITA MARUYAMAのシグネチャー柄のひとつになりました。定番というか、いつ見ても新鮮で飽きが来ない、自分もとても好きな柄ですね。